現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ストップロスオーダー

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

ストップロスオーダーとは、思わぬ巨額の損失を防ぐための注文のことです。
損失(ロス)を止める(ストップする)注文(オーダー)であることを意味しています。

値上がり予想のときには、値下がりリスクに備える

相場の上昇を予想しているときのストップロスオーダーは、相場が下落した水準での売り注文です。具体例を用いて考えてみます。

たとえば、1ドル=120円の為替レートが円高となり、1ドル=125円になると予想する場合を考えます。この場合、1ドル=125円に近付いていけば、何の問題もありません。

しかし、為替レートは様々な要因で変動することから、必ずしも自分の予想通りに相場が動くとは限りません。
もし相場が1ドル=110円になるなど、予想が大きく外れた場合には、巨額の損失を被る羽目になります。この巨額の損失を防ぐために、ストップロスオーダーが活用できます。

1ドル=115円になると予想している以上、1ドル=125円になれば利益確定したいところです。そのため、1ドル=125円のレートで利益確定する注文を出します。

この注文と合わせて、1ドル=112円で損失確定する注文も出しておきます。この注文がストップロスオーダーです。こうすれば、相場が1ドル=110円になる前に損失確定することができます。

小幅すぎるとストップ狩りにあう

ストップロスオーダーは、リスクを適正に管理するのに役立ちます。

しかし、あまりにも小幅なストップ狩り水準を定めていると、少し予想が外れた段階で損失が確定してしまいます。

また、「ストップ狩り」と呼ばれる、ストップロスオーダーの約定を狙った動きが起こった場合、餌食となって損失が出てしまうことも懸念されます。ストップロスオーダーを行う際には、水準の幅が大きすぎたり、小さすぎたりしないように注意が必要です。

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP