現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

白川方明

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

第31代日本銀行総裁。1972年に日本銀行へ入行し、2006年の京都大学教授を経て、2008年に日本銀行の副総裁、そして総裁に指名されました。当時の国会は参議院で野党が多数を占める「ねじれ国会」でした。

政府与党により提示された、いずれも大蔵省(現財務省)OBである武藤敏郎、田波耕治両氏の総裁就任は野党の激しい抵抗を受け失敗に終わります。

そのため、白川氏は3月19日に日本銀行総裁の任期が満了となる福井俊彦氏によって日本銀行総裁職務代行者に任命されました。

その後、内外から中央銀行総裁のポストが空席であるのは好ましくないとの声が上がり、国会の同意を経て白川氏が正式に日本銀行総裁へと就任しました。

金融緩和の回数は多かったのだが・・

白川氏は在任中、15回の「金融緩和」を行いました。また、中銀としては異例の上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(J-REIT)の買い入れを行っています。

このように、白川氏は「金融緩和」に消極的だったわけではありませんが、なお不十分だったとして批判にさらされます。これは、同氏の在任中に進行した円高と物価の下落(デフレ)による部分が大きいでしょう。

「リーマン・ショック」や「欧州債務危機」の最中にアメリカのFRB(連邦準備制度)やECB(欧州中央銀行)などが「マネタリーベース」を大胆に増やした影響により、結果的に日本円が割高になり円高が進行することになりました。輸出産業が強い影響力を持っている日本ですから、白川氏の政策に不満を持つ者が多かったのではないかと思われます。

白川氏の政策は白か黒か

後任の「黒田氏」による大胆な「金融緩和」で円安株高が進み「失業率」も改善傾向にあります。

一見白川氏の政策は間違っていたようにも見えますが、大胆な政策にはリスクがつきもの。白黒つくのはまだ先になりそうです。

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP