現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ピケティ

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

トマ・ピケティはフランスの経済学者で、現在44歳。過去の歴史から莫大なデータを集め経済分析を行う専門家であり、2013年にフランスで発表された「21世紀の資本」は数々の言語に翻訳されベストセラーになっています。

ここ最近、お金持ちと庶民との間の資産や収入の格差が広まってきています。トマ・ピケティは、著書のなかでこの経済格差について触れています。アメリカをはじめとして、日本などでもこれら資産や収入の格差が広がってきている状態を警告しているのです。この件については、多くの人たちが実感していることでもあります。

経済格差と投資の関係性

トマ・ピケティ氏が触れた経済格差ですが、そのなかで多くのことについて取り上げておりその関心度も高くなっています。しかし実際に経済格差があったとしても、一般庶民のなかにはあまり実感がない人もいます。

しかしこれらの内容は、株式投資やFX投資と大きな関係があるのです。。ピケティ氏の著書「21世紀の資本」のなかで、実際に強調しているポイントがあります。

それは「所得格差が大きくなると、お金持ちはさらにお金持ちになり、庶民はさらに貧乏になる」ということです。これは、お金持ちが株や為替などに投資すれば年間平均で4%~5%の資産が増え、逆に庶民が一生懸命働くと、年間平均で1%~2%の資産しか増えないということです。

投資をする人としない人

「21世紀の資本」では、多くの数量データを使用して経済の歴史を示しています。

一般庶民は年中働き続ける必要があり、労働のみが選択肢になります。資産があまりない状態では、投資しても増加する資産はごくわずかになります。これが「実態経済の格差」となるのです。

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP