現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

変動相場制

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

1971年のニクソンショックによって金本位制度が崩壊し、変動為替相場制に制度が以降をしました。これによって、日本は変動相場に移行せざるを得なくドル円の固定レートも変動相場に移行しました。

金本位制度と変動為替相場制度の違い

金本位制度とは、簡単にいえば、通貨の裏付けを金、ゴールドで代用をする制度になります。つまり、通貨の信用はゴールドによって裏打ちされていますが、この現在の変動為替相場制度においては通貨の信用イコール国家の信用になります。

ですから、金本位制度の時代は国家に信用がなくても通貨発行に見合ったゴールドを保有していればその通貨価値は相対的に高くなったのです。

なぜ、アメリカが金本位制度を見捨て変動相場制に移行したかといえばベトナム戦争、東アジア各国の通貨が割安に設定をしたことによって国力が極端に落ちていたからです。

ですから、軍事費や経済体制に多額の予算をつぎ込まなくてはいけなかったのですがそれに見合う通貨発行のゴールドを保持していなかった経緯があります。ですから、通貨の信用をゴールドに頼ることを止めたのがニクソンショックになります。

変動為替相場制度は上手くいっているのか?

変動為替相場に移行をしてアメリカはドルの切り下げに成功をしました。しかし、その後のレーガノミクス等に代表されるようにアメリカ経済は低迷していました。本格的に回復をしたのは、1990年代後半のITバブルまで待たなくてはいけません。

つまり、その間20年間強の間はアメリカは苦しみ続けることになります。しかし、昨今、日本では通貨政策を自国通貨安に誘導するいわゆるアベノミクスが導入されました。

リーマンショック後のアメリカのQE政策も同じ理屈になります。これは一見成功している成功例のように見えますが、金本位制度を採用していた頃のアメリカ経済に戻れるかといえば甚だ疑問符がつきます。

通貨安は国を強くするのは現代の経済学では常識になりますが、今後アメリカや日本が完全復活するのでしょうか?アメリカ経済は世紀の大躍進をする可能性はありますが、それは人口動態によるところが多く、決して為替制度の恩恵ではないことは耳目一致することだと思います。

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP