S&P500種

S&P500種

S&P500種とは、アメリカの証券取引所に上場している株式の株価をもとに計算される株価指数です。スタンダード・プアーズ社が発表していることと、採用銘柄数が500種であることから、S&P500種と呼ばれています。新興市場NASDAQの株価も含むS...

more

SDR(特別引出権)

最近よく耳にするSDRになりますが、SDRとは別名「特別引き出し権」と言います。このSDRは1971年に当時のアメリカ大統領によってアメリカが基軸通貨として金、ゴールドの引き換えを認める金兌換制度を停止したことに始まります。SDRとは?...

more

Sell in May

「Sell in May」とは、米国の株式市場における諺で、正確には「Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day. 」と呼ばれるものです。日本語訳しますと5月に売って...

more

PAGE TOP