ベイルイン・ベイルアウト

ベイルイン・ベイルアウト

ベイルインとは企業、金融機関などが破綻したときに内部から救済するという意味で使われる言葉で、債権者の負担により債務の削減や減免、返済猶予などを実現して解散なり再生なりを行うことをこう呼んでいます。それとは対照的に公的資金を利用して企業や金融機関を救...

more

ビルトインスタビライザー

ビルトインスタビライザーは、「自動安定化装置」と訳されます。自動的に景気を安定方向に向かわせられる制度などを意味しています。所得税の累進課税制度が代表例ビルトインスタビライザーの代表例としては、所得税における累進課税制度が挙げられます。累進課税制度とは...

more

ハイパーインフレ

ハイパーインフレというのはその名のとおり短時間にインフレが必要以上に進んでしまう経済状態のことをさします。通常のインフレは年間で1%から3%程度のインフレ率で進行することになりますが、ハイパーインフレになると年率で100%から500%といった猛烈な...

more

ビックマック指数

ビックマック指数とは、世界的に知られている物価指数の1つです。マクドナルドのハンバーガーの名前がついているビックマック指数の「ビックマック」とは、マクドナルドで販売されているバーガーの名前です。では、なぜマクドナルドのハンバーガーの名前を冠する...

more

ブラックアウト期間

ブラックアウトといいますと、英語で思い出すのは停電のことですが、この言葉は報道管制といった意味も持っています。金融市場では、中央銀行が政策決定会合を行う場合にそのメンバーが会合の前後一定期間においてメディアや講演などで金融政策について語ることを禁じるル...

more

ホワイトカラー・ブルーカラー

ホワイトカラー・ブルーカラーという呼び方は、欧米で始まった職業分類のための言葉の使い方といえます。ホワイトカラーは白いワイシャツを着てスーツなどに身を包んで就業することのできる職業の人間のことをいい、ブルーカラーは仕事中の汚れや傷みに対応するた...

more

フェアバリュー

金融市場における資産運用や投資を行ううえで、本質的な価値を表す適正価格のことを「フェアバリュー」と呼んでいます。つまり市場で購入に足る価格のことをこう呼んでいるのです。あらゆる金融商品の市場価格は、いずれファンダメンタルズに回帰するといった考え...

more

物価目標

物価を安定させるために多くの国の中央銀行は物価上昇率に対する目標値を掲げています。たとえば米国では2%が目標になっていますし、日本ではデフレ対策を行うということで量的金融緩和をスタートさせたときから名目物価目標を2%に設定しています。...

more

引当金

企業会計で,将来特定の費用や損失があらかじめ見積もれる場合に,その期に損金として計上が認められる金額をこう呼びます。退職給与引当金・貸倒引当金などはよく目にする引当金の種類となりますが、それ以外にも様々な引当金があります。金融市場で大きな注...

more

ヘリコプターマネー

「ヘリコプターマネー」とは景気対策のために、ヘリコプターから現金を国民に直接ばら撒くような政策のことを言います。基本的には政府もしくはその国の「中央銀行」が対価をとらない形で大量の貨幣を市中に供給する政策全般のことをいい、ばら撒く手法のことより...

more

PAGE TOP