貿易赤字

貿易赤字

貿易赤字とは、貿易の輸出入のうち輸入超過のことを指しています。通常は金額ベースでの表示になります。逆に、輸出超は貿易黒字となります。貿易赤字は貿易収支のカテゴリー貿易黒字・赤字というのは、貿易収支というカテゴリーの中に含まれています。こ...

more

ピケティ

トマ・ピケティはフランスの経済学者で、現在44歳。過去の歴史から莫大なデータを集め経済分析を行う専門家であり、2013年にフランスで発表された「21世紀の資本」は数々の言語に翻訳されベストセラーになっています。ここ最近、お金持ちと庶民との間の資...

more

バーチャルトレード

FXをするとき、事前に練習ができればとても助かります。実際の為替取引では多額の資金が動きますので、事前にカンを養っておくことも大切です。バーチャルトレードはデモ取引を行うことによって、実際の為替相場を実感できますので初心者の方に最適です。ときに...

more

本間宗久

本間宗久は1724年に出羽の庄内に生まれ、米相場で財産を築き上げた、その当時の相場師として有名な人物です。彼の考案した酒田五法やローソク足は、今もなお株式投資やFXでのテクニカル分析に利用されています。本間宗久は、長兄から引き継いだ新潟屋を切り...

more

フィボナッチ

フィボナッチとは、為替相場の分析手法の1つです。フィボナッチは、目標となる為替レートを推測するのに利用できます。フィボナッチにおけるレート推測方法フィボナッチでは、高値と安値をもとに、為替レートを推測します。計算方法は、高値から安値を引...

more

バニラオプション

バニラオプションとは、オプション取引の一般的なものを指します。名前の由来バニラオプションの名前の由来は、アイスクリームなどでバニラ味が一般的であるところにあります。一見すると変わった名前なので、何か特殊なオプションなのかと思ってしまうかもしれま...

more

フィッチ・レーティングス

フィッチ・レーティングスとは、格付け会社の1つです。イギリスのロンドン、アメリカのニューヨークという、世界に名だたる金融都市に拠点を置いています。債券や社債などの安全性を評価格付け会社は、債券や社債などの金融商品の安全性を評価します。し...

more

ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズとは、企業や国などを経済面から見た基本的指標のことです。資産運用をする際には、投資家心理に加えて、ファンダメンタルズについても分析をすることが望ましいです。中長期投資において大切な指標短期的な投資をするのであれば、ファンダメン...

more

ベンジャミン・グレアム

ベンジャミン・グレアムは現代社会でもっとも株式投資に成功をしているとされているウォーレン・バッフェットの師匠に当たる人物として知られています。ウォーレン・バッフェットは実際に父の次に大事な人として尊敬をしています。バリュー投資バッフェットが株式...

more

バランスシート

バランスシートとは日本の会計用語でいえば、貸借対照表になります。全体を資産として、資本と負債に分ける考え方になります。その資本と負債にはそれぞれ勘定科目という仕訳項目があり、それをみるとその国家や会社の資産の状況を把握することができます。日...

more

PAGE TOP