藤巻健史

藤巻健史

藤巻健史氏は、1974年一橋大学卒業後三井信託銀行に入行し、国内のリテール業務でトップセールスの評価を得たことから、社費で米国のノールウエスタン大学大学院に留学しMBAを取得し帰国。同行でディーリングルームに配属して為替や債券に係わりました。その後、モ...

more

ブル・ベア

ブル・ベアとは、相場の強気、弱気を示す言葉です。Bullは雄牛が角を下から上に突き上げるようにすることから、相場が上昇することを示しているとされ、強気のことをいいます。逆にBearは熊が前足を振り下ろすしぐさや背中を丸めている姿から相場が下落しているこ...

more

ハゲタカ

1990年代後半に経営破たんに追い込まれたり、業績悪化を招いたりした企業の株式を徹底的に買い叩いて購入し、資産価値を上げて第三者に売却するファンドのことを「ハゲタカファンド」と呼ばれるようになりました。2007年にはNHKで同名の企業買収をテーマとした...

more

ヒストリカル

ヒストリカルデータとは、まさに過去の通貨ペアごとの取引データのことを言います。昔からシストレの売買シグナルなどでは、バックデータを使ってどの程度の精度があったのかを検証するといった仕組みがありましたが、今ではミラートレーダーやMT4を利用したE...

more

ビル・グロス

債権投資を考えている方や実践中の方は一度は名前を聞いたことのあるPIMCO。PIMCOとはパシフィック・インベスト・マネジメント・コーポレーションの略になります。そのピムコの共同創業者がビル・グロスになります。ビル・グロスの武勇伝アメリ...

more

ボルカールール

ボルガールールは、ドット・フランク法の中核になる考え方になります。このボルガールールは言わずとしれたリーマンショックの反省から生まれた考え方になります。元FRB議長のポールボルガーが提唱をした案になります。ボルガールールのルーツ古くは第...

more

ポンド危機

投資家の一部からは「死の通貨」「殺人通貨」などど揶揄されるイギリスポンド。ボラティリティの高さから、投機的思考の投資家から積極的に好まれる通貨でもあり、安定志向の投資家からは徹底的に敬遠される通貨でもあります。そんなイギリスポンドですが、歴史を...

more

ハイレバレッジ

レバレッジとは実際の資産以上の取引を指します。2010年以前のFX取引ではレバレッジ100倍や200倍、はては400倍というFX会社も存在しました。ハイリスクハイリターンの代名詞とも言われるFXですが、金融庁主導のレバレッジ規制以降の現在では25倍まで...

more

プロスペクト理論

以前、経済学や金融活動は数学的な確率論で説明されるとされていました。数学的にベストな状態を確率方程式で解けばいい、ということだったのです。でも、実際の経済活動や投資行動は方程式どおりにはいかないのではないか、数学よりも心理学ではないか、という発想で行動...

more

バブル景気

実体がないのに、どんどんと景気がよくなっていく状態のことです。そして、実体がないので、あっというまに好景気から不況へと転落するのです。バブルのように、簡単に膨らみ、簡単に割れることから、バブル景気と名付けられました。1980年代後半、日本は...

more

PAGE TOP