建値(建値決済)

建値(建値決済)

建値決済とは、ロング、もしくはショートのポジションを作って市場に参入したものの、当初の目論見とは逆さまの方向に動いてしまった時にポジションを建てたところまで、戻した時点で決済することをいいます。ポジションを作ったあと一定期間含み益が出るように動いた...

more

竹田和平

竹田和平氏は、国内100社以上の大株主となっている日本の著名な個人投資家のひとりです。1933年名古屋生まれで、戦後竹田製菓を設立しタマゴボーロが有名商品となっていますが、その経営者としてよりも国内の上場企業100社以上に投資をして大株主となっているこ...

more

投機

投機とは、短期的な将来の市場予測にもとづいて物品やサービス、権利などの価格の変動から利益を確保しようとする取引のことをいいます。また、それを仕掛けるファンド等の大口投資家を「投機筋」という呼び方もします。金融市場にももちろんこの投機筋と呼ばれる...

more

ディーラー

ディーラーというのは、金融機関のマーケット部門に属する取り扱い担当者のことです。銀行の場合ですと為替のディーラーもいますが「債券」のディーラーも存在するため、「ディーラー=全ての為替を扱う人」というわけではありません。したがってFXを担...

more

長期金利

通貨の上昇や下落に大きな影響を与えるのが、その国の長期金利の利率です。先進国である米国、欧州、日本の各国は米国の量的金融緩和に端を発する金余り状況を背景に国債が買われる状況となっており、各国ともに長期金利は軒並み低下傾向を続けています。日本では...

more

デイトレード

デイトレードとは、短時間であれば数分から1日以内でポジションを作ってから売買していくもので、翌日にポジションを持ち越さない売買方法となります。最近流行りの「スキャルピング」と呼ばれる超短期間売買より、もう少しポジションの保有時間が長く1回あたり...

more

トレンド

トレンドとは英語で流行といった意味を指す言葉です。FXの世界では、通貨ペアの動きが上昇過程にあるのか下降過程にあるのか、あるいはレンジ相場状態にあるのか、値動きの流れのことを言います。はっきりとした値動きの流れがでている場合は「トレンドが出てい...

more

中央銀行

中央銀行とはその国の金融システムの中核をなす国の銀行といえます。日本では日本銀行、米国では米連邦準備理事会「FRB」を中心とする連邦準備制度、英国ではイングランド銀行、ユーロ圏では欧州中央銀行「ECB」がこの責務を果たしている存在です。...

more

ティック

FX取引における「ティック」というのは、取引時間の最小単位のことをいいます。もともとこのティックというのは時計の音を表す言葉から来ているようですが、このチャートは売買が約定するたびに記載されていくという極めて独特な時系列チャートであり、高値も安...

more

耐久財受注

日本人のFX投資家の9割以上が取引していると言われるドル/円。そんな日本人投資家にとって、毎月のイベントの日があります。毎月第一金曜日(もしくは第二金曜日)に発表される非農業部門雇用者数です。単に雇用統計と呼ばれるこの指標は、発表されるや否やその月で最...

more

PAGE TOP