シカゴ筋

シカゴ筋

シカゴ筋とはアメリカのシカゴのマーカンタイル取引所で通貨先物を売買している連中のことを言います。通貨先物を利用するメリットして、証拠金だけで取引が出来ますから、必要資金が少なくて済み、「レバレッジ」を効かせることが出来ます。このシカゴ筋が注目さ...

more

ソブリンリスク

ソブリンとは英語で「君主、統治者、国王、主権団体」等を指します。マーケットでは国家主体のことを指します。よく、広告等で出ているソブリン債とは海外の国家主体のことを指しますので簡単にいえば海外債券のことになります。ソブリンリスクとは?ソブリンが海...

more

スタンレー・フィッシャー

スタンレー・フィッシャーは1943年生まれ、今のザンビアにて生まれます。現在はオバマ政権の連邦準備会副議長になります。生い立ちと職歴ザンビアに生まれ、ジンバブエに移住。ロンドンスクールエコノミクスで修士課程を修了し「MIT(マサチューセツ工科大...

more

サブプライムローン

米国におけるサブプライムローン問題とは、2007年に発覚した米国における低所得者向けの住宅ローンに絡む問題のことを指します。ローン設定当初の数年間だけ金利が低くなっており、その後金利が高く返済金額が増える仕組みとなっていたため、先にいって支払ができなく...

more

酒田五法

「酒田五法」という用語は、FXに限らず、株式投資や先物投資など様々な投資の世界を少しでもかじった人なら耳にしたことがあるでしょう。テクニカル分析のひとつとしてこの、酒田五法を究めているトレーダーもいます。万が一、聞いたこともないという方のために...

more

実質金利

世の中に出回っている金利には二つのものが存在します。ひとつは金融機関が預金金利や債券につけてくる表面利率で、こちらは「名目金利」と呼ばれています。一方、名目金利から物価上昇率を引いたものが「実質金利」と呼ばれるものです。一般的な経済の仕組みとし...

more

ゾーン(書籍)

自分の思惑とは逆方向に動き続けるチャートを眺めながら、「あ~あのとき損切りしてれば」「あのとき利確していればよかったのに」「なんでこんな大きいポジションを持ってしまったんだろう」という状況に陥るのは、一般投資家にとって必ず通る道です。コツコツコ...

more

スリッページ

スリッページとは、注文した売買の価格と約定した価格がずれてしまい、投資家が不利な為替レートで購入させられる現象のことを言います。これはある意味でトレーダーにとってのコストとなりますので、本来はスリップしない業者で取引をすることが重要となるのです...

more

損益レシオ

損益レシオとは、次の式で計算される数値のことです。(損益レシオ) = (平均利益)÷(平均損失)つまり、平均すれば、どれくらい損しているか、あるいは得しているかを示す、割合の数値なのです。主に、「自動売買」システムの優劣を見る指標の一つとして使...

more

自動売買

自動売買とは文字通り、FXの売買を自動的に行うことです。各国間の外国為替の取引は、コンピュータを介して電子的に行われています。FXも、電子的な取引です。ですから、そこにプログラムを組んで、コンピュータに取引をさせるのは簡単なことです。つまり、コ...

more

PAGE TOP