キャッシュフロー

キャッシュフロー

キャッシュフローとは、お金の流れのことです。キャッシュが英語で「現金」、フローが英語で「流れ」という意味になります。企業ではキャッシュフロー管理が大切企業では、キャッシュフローをきちんと管理することが大切です。たとえ黒字が出ていたとしても、キャ...

more

外国債

外国債とは、外国通貨建てで発行されたり、外国企業や外国そのものが発行したりする債券のことです。外国通貨建て債券では、為替変動リスクがある外国通貨建ての債券では、外貨預金などと同様に、為替変動リスクがあります。したがって、債券の外国通貨建てでも利...

more

閑散相場

「閑散相場」とは、取引量が少ない相場のことを言います。「閑散」とは暇なことを意味しておりますので、ある意味多くの投資家が「暇になるとき」と言い換えるのが分かり易いかと思います。祝日などのイベント時に発生しやすい閑散相場となりやすいのは、祝日など...

more

国交断絶

国交断絶とは、ある国が別の国との平和的な交流を一切なくしてしまうことです。戦争の際に国交断絶が起こる国交断絶が起こるケースとしては、戦争の勃発が挙げられます。対戦国に自国の製品を輸出するなどの動きが続いていれば、対戦国にとって有利に働いてしまい...

more

株主総会

株主総会は、株式会社が株主に対して経営状況などを説明するために開かれます。毎年1回の開催が必要です。6月に実施されることが多い日本の株式会社の決算は、毎年3月に行われる件数が最多です。決算期が3月の企業では、株主総会を6月に実施するのが一般的で...

more

減価償却

減価償却とは、高額な機械などの設備を購入した際に、費用を複数年にわたって経費として計上することです。品目ごとに耐用年数が決まっている減価償却をする際には、購入にかかった金額を、耐用年数で割った値を計上します。耐用年数は備品ごとに定められ...

more

クリスマス休暇

クリスマス休暇とは、クリスマスイブにあたる12月24日ごろから、翌年の1月01日ごろまでの休暇をさします。国によって、クリスマス休暇の期間は多少前後します。また、日本のように、クリスマス休暇が存在しない国もあります。クリスマス休暇中は取引が少ない...

more

経済産業省

経済産業省は日本の省庁の1つです。経済産業省の下には外局として、資源エネルギー庁、特許庁、中小企業庁があります。省庁の中でも日本経済に与える影響が大きい経済産業省は、その名に「経済」が含まれることからイメージできるように、日本経済に与える影響が...

more

為替ヘッジ

為替ヘッジとは、オプション取引などのデリバティヴ(金融派生商品)を利用し、為替変動リスクに備えることを意味します。貿易を行う企業が活用貿易を行う企業は、為替相場の変動によって自社の利益が大きく変動してしまいます。自社にとってプラスのブレが生じる...

more

協調介入

協調介入とは一国のみではなく複数の国の通貨当局が共通の目的を持って為替介入を行うことをいいます。協調介入の目的は、為替市場において相場が著しく乱高下したり一方的な方向に下落や上昇してしまうことを抑えることがその大きな役割となります。直近の協調介入は...

more

PAGE TOP