減価償却

減価償却

減価償却とは、高額な機械などの設備を購入した際に、費用を複数年にわたって経費として計上することです。品目ごとに耐用年数が決まっている減価償却をする際には、購入にかかった金額を、耐用年数で割った値を計上します。耐用年数は備品ごとに定められ...

more

クリスマス休暇

クリスマス休暇とは、クリスマスイブにあたる12月24日ごろから、翌年の1月01日ごろまでの休暇をさします。国によって、クリスマス休暇の期間は多少前後します。また、日本のように、クリスマス休暇が存在しない国もあります。クリスマス休暇中は取引が少ない...

more

経済産業省

経済産業省は日本の省庁の1つです。経済産業省の下には外局として、資源エネルギー庁、特許庁、中小企業庁があります。省庁の中でも日本経済に与える影響が大きい経済産業省は、その名に「経済」が含まれることからイメージできるように、日本経済に与える影響が...

more

為替ヘッジ

為替ヘッジとは、オプション取引などのデリバティヴ(金融派生商品)を利用し、為替変動リスクに備えることを意味します。貿易を行う企業が活用貿易を行う企業は、為替相場の変動によって自社の利益が大きく変動してしまいます。自社にとってプラスのブレが生じる...

more

軽減税率

軽減税率とは、消費税が8%から10%へ引き上げられるのに伴って、一部の品目にかかる税金を8%に据え置く制度のことです。対象となるのは生活必需品軽減税率が導入される目的は、低所得者の生活を苦しくしないことなどとされています。したがって、低所得者の...

more

雇用統計

雇用統計とは、各国の雇用の状況を示す統計データです。失業率の上下などに注目が集まる雇用統計の中でも、失業率の上下などには、多くの投資家の関心が集まります。というのも、失業率が上昇した場合には、企業が人員削減を行っていることがわかり、企業...

more

公正取引委員会

公正取引委員会とは、不正な金融取引がないかなどを監視する機関です。企業のM&A(合併・買収)の際に独占や寡占にならないかもチェックしています。独占禁止法に基づき独占・寡占を監視公正取引委員会の主要な役割の1つとして、独占や寡占の防止が挙げられま...

more

金融占星術

金融占星術とは、惑星や太陽、月の動きなどをもとに、相場を予測する方法です。統計的に有意なことも「占星術」と聞くと、なかなか信じがたいという人が多くいます。しかし、金融占星術は、過去のデータを分析すると、当たっていたケースもあることがわか...

more

京都議定書

京都議定書は、二酸化炭素を含む温室効果ガスの排出量を削減するために1997年に採択されました。日本の京都市で締結されたことから「京都議定書」と呼ばれています。アメリカ合衆国は離脱二酸化炭素の排出量を世界全体で削減するためには、排出量の多...

more

為替変動リスク

為替変動リスクとは、為替レートの変動によって損失(や利益)の額が変動することを意味します。外貨建て債券には為替変動リスクがある高金利を売りにして多数の商品が販売されている外貨建て債券には、為替変動リスクがあります。たとえば、年率10%の...

more

PAGE TOP