黒田バズーカ

黒田バズーカ

「日本銀行」による「量的緩和」のことを指して「黒田バズーカ」と呼びます。2013年4月からスタートし、日銀総裁の「黒田東彦氏」の名前とその規模の大きさが語源となります。黒田バズーカーの概要バズーカーの意味は、この緩和を始めたときに黒田氏...

more

コモディティー

英語の直訳では、商品になります。金融業界では商品相場のことになります。商品相場とは?商品相場はなんでも上場できるというわけではありません。基本的には原料素材等が上場されます。工業品では貴金属、非鉄等などがありますし、農産物では穀物、コー...

more

キャリートレード

主に金融用語になります。金利の低い通貨で資金を調達して、金利の高い通貨でその運用をすることをキャリートレードといいます。難しい用語を使っていますが、基本的には預金金利の多寡によって預け入れる銀行を替えるのと一緒のことになります。円キャリート...

more

固定相場制

固定相場というのは主に為替市場でつかわれることが多いものです。戦後日本は1ドルが360円で固定相場になったのが代表例になります。貨幣の信用現在では、貨幣の信用イコール国家の信用になります。今の日本の投資家は円安になることが国是ということを信奉す...

more

原油価格

原油価格の国際標準値は、ニューヨークのマーカンタイル取引所にある「原油先物取引価格」で決定されます。この標準品は「WTI」と呼ばれるアメリカで算出される原油になります。標準品とは、商品相場は世界どこへ行っても同じもの、同じ価格という原理・原則が...

more

公正取引委員会

公正取引委員会とは、不正な金融取引がないかなどを監視する機関です。企業のM&A(合併・買収)の際に独占や寡占にならないかもチェックしています。独占禁止法に基づき独占・寡占を監視公正取引委員会の主要な役割の1つとして、独占や寡占の防止が挙げられま...

more

金融占星術

金融占星術とは、惑星や太陽、月の動きなどをもとに、相場を予測する方法です。統計的に有意なことも「占星術」と聞くと、なかなか信じがたいという人が多くいます。しかし、金融占星術は、過去のデータを分析すると、当たっていたケースもあることがわか...

more

京都議定書

京都議定書は、二酸化炭素を含む温室効果ガスの排出量を削減するために1997年に採択されました。日本の京都市で締結されたことから「京都議定書」と呼ばれています。アメリカ合衆国は離脱二酸化炭素の排出量を世界全体で削減するためには、排出量の多...

more

為替変動リスク

為替変動リスクとは、為替レートの変動によって損失(や利益)の額が変動することを意味します。外貨建て債券には為替変動リスクがある高金利を売りにして多数の商品が販売されている外貨建て債券には、為替変動リスクがあります。たとえば、年率10%の...

more

金融庁

金融庁とは、日本の省庁の1つで、内閣府の外局に当たります。不正を行う企業に制裁を加える金融庁は、不正を行う企業に対して、企業名を公表したり、課徴金を払わせたりして制裁を加えることがあります。金融庁がこうした制裁を実施することによって、投...

more

PAGE TOP