現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

TOMOZOプロフィール@FX専業トレーダー

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

はじめまして。FX Works管理人の「TOMOZO」と申します。現在、私はFX専業トレーダーとして生活しております。

主な投資対象はFXです。最近は長期保有での株式投資も行なっています。まだまだ株式投資は勉強段階ですが、FXは専業で食べていける利益を安定して残すことができております。

FXを始めたのは今から7年前。思えば、現在のように安定して稼げるようになるまで、莫大な時間をFXに捧げてきました。本FXブログの開設にあたり、私がどのようにしてFXと出会い、現在に至るかお話しいたします。

自己紹介10項目

まずは、簡単なプロフィールを羅列してみました。

・名前:TOMOZO
・性別:男
・血液型:O型
・職業:FX専業トレーダー
・趣味:スポーツ観戦・麻雀
・住居:関東在住
・FX歴:7年
・今年の目標:体力づくり
・最近欲しいもの:トレーディングデスク(自作)
・モニターの数:無駄に8枚
・行きたい場所・Signal Iduna Park
・メールアドレス:fxworks1@gmail.com

スポーツが大好き

映画で感動するよりも、スポーツで感動する事が多いスポーツをこよなく愛する男です。やはりリアルの感動に勝るものはありません。もう10年も前ですが、アテネの体操団体金メダル。北京オリンピックソフトボールの上野の413球。最近では、WBCで井端の同点タイムリー。は泣かせられました。

サッカーで泣いたことはまだありませんので、来年のワールドカップ(ブラジルワールドカップ)では泣かせてほしいです。もちろん勝って嬉し泣きをしたいですね(*^_^*)

私がFXを始めた理由は稼げる男になる為

私がFXを始めた理由は単純な理由で「稼げる男」になりたかったから。というアホな理由です。大きな会社に勤めていればそんな考えはなかったと思います。

しかし当時の私は、田舎の従業員30人程度の冴えないサラーリマン。ボーナスもまともに出なければ、残業代もでない。さらに休日出勤、徹夜残業当たり前のブラック会社に勤めておりました。

仕事だけの日々。給与は全く上がる気配もなく、夢も希望もない。そんな毎日に嫌気がさしてなんとかして現状を変えたいと思ったのです。

ちょっと考えれば分かる事。最初の失敗は根拠がない自信

まず最初に、仕事の合間に行ったのは・・ロト6の研究。今となっては笑い話ですが、この時は本気で4億当ててやる!と思ってました。はい。ただの馬鹿です・・。

エクセルでの確率計算。占星術。ロト6の情報商材を購入したりと、総務省と商材屋のカモになってましたね。

結果は皆さんが想像する通りです。当時、毎週1万円分の購入。毎月4万円。それを半年続けました。24万円の投資金額に対してのリターンは、2万円程だったと思います・・。

1~43までの数字で何番が出るのかを過去のパターンから導き出す計算よりも、

「1等の当選確率の低さ」を冷静に考えば無駄な時間を過ごすことはなかった・・。今となっては本当に恥ずかしい過去ですね。

自分にとっての24万円という金額は大金です。この時は、相当落ち込みました。それでも、6か月という期間で見切りをつけたのは、今思えば良い判断でしたね。当選するまで絶対に辞めないという覚悟であれば、今の自分は存在しなかったでしょう。

漫画やドラマの世界だけではなかった!自分の勤めていた会社が倒産!

ロト6投資終了から半年後・・。「楽してお金儲けができるはずがない。」という当たり前の事実を実感していた頃・・勤めていたブラック会社が倒産します。辞めたい、辞めたい、と思っていても、その度に上司に説得されて辞められなかった会社。社長は負債〇億を作り逃亡。

どうやら、計画倒産だったようで、経営陣はきちんと従業員の為に弁護士の準備してました。

破産管財人の話を聞いている時、皆が呆然とする中、私は心の中では不謹慎ながらもガッツポーズ!

おそらく自主退職であれば貰えなかったであろう「退職金」も少額ながら手に入りました。その嬉しさもあってか、「この倒産をきっかけに自分は変わる。」とまた、過去に懲りたはずの、危険な投資スイッチが入りました。厳しい現実。近道はない。しかし、近道を探そうとする自分。

とは言っても、働かなくては暮らしていけません。選ばなければ仕事はあります。ただ、同じ業種はもう懲り懲り。と思い・・別の業種(完全歩合制)に飛び込みました。

しかし人生そんなに上手くいくはずがありません。完全歩合制の厳しさを舐めてました・・。

最初は仕事に対するモチベーションが高く、期待のルーキーとして活躍しておりましたが、日々のストレスは前の職場以上でした。結局そのストレスに耐えれずに1年経たずに退職する事になってしまいます。

大した努力もせずに、すぐに無理だと自分の限界を決めてしまう。なかなか、変われない自分がそこにはいました。

FXとの出会い。先輩の勝ちっぷりをみて強い魅力を感じた

最初の職場を去った時とは違った感情。「果たして自分にとって得られるものがあったのか?」自分自身に問い聞かせては、自己嫌悪に陥っておりました。

当時は「全く良いことがなかった1年間だった。」と感じておりましたが、今現在はこの会社に就職した事は大きなターニングポイントになったと思っております。職場での最大の収穫は、FXをやっている先輩がいた事でした。

その先輩は毎月50万円程儲かっているらしく、私が退職するちょっと前にFXの専業トレーダーになるため会社を去っておりました。FXという言葉を知らなかった自分。円安・円高の違いさえきちんと分かっていなかった自分に、先輩はFXのさわりの部分を教えてくれました。

当時は、レバレッジ規制がありませんでしたので、国内口座でもレバレッジ100倍が普通。500倍の会社も存在しておりました。つまり、20万円の資金があれば、最大で1億の取引が可能という・・今考えれば無謀な時代だったのです。

「恐ろしい世界だな。」と思いながらも、ロト6とは違う「魅力」をFXに感じました。それは先輩が根拠のある(後に間違った根拠だったことが発覚します)トレードルールによって儲けていたからです。

自分のすぐ近くで、50万円というリアルな金額をFX投資で毎月稼いでいる先輩をみて、次第に「自分も必死にFXを勉強すればなんとかなるのではないか?」そう思い始めました。

先輩がFX相場から退場した!?それを知り希望を失った。

FXを始めようにも、この時は資金がなかったので、とりあえず50万円を貯めようと決意し、一番最初についた職種に逆戻りして働き始めました。

その後先輩からの連絡がしばらく途絶え・・。

久しぶりに私の電話が鳴りました。先輩からの久しぶりの電話でした。

「俺。FX辞めたよ。今、新しい仕事を探しているところ。」

毎月安定して勝っていた先輩がFXを辞める・・!? おどろき、先輩に理由を聞いたところ、

「順調に勝っていたんだが、1回の取引で今まで稼いだ全ての資金を失った。おまけにマージンコールを避けるために30万円の資金を借金して口座に投入した。そして、その金のほとんどを失った。」とのことでした。

その時は、よく分かってませんでしたので、数年後に教えてもらいましたが、どうやら毎月50万円稼いでいたFX手法は、ナンピンだったようなのです。買いでエントリーして、下がったら買い。また下がったら買い。この繰り返しで利益を得ていましたが、大幅下落相場には耐えられなかったようです。

つまりいつかは必ず破綻する「ハイレバ・ナンピンのFX手法」を使用していたという事は、退場すべき理由がありました。

それでも、先輩が負けた理由が、何も分からなかった私は、

「毎月50万円稼いでいた人が、こうまで簡単に全てを失うのか・・。」

俺には絶対無理だな。とFXを始める前に諦めてしまいました。

本屋で目についたFXの書籍。よし!デモトレードから始めてみよう

それから・・しばらくFXの事は忘れて、日々の生活を送っておりました。

その時に就いていた仕事は、最初の職場とは反対で、残業なし。休日出勤なし。土日祝日が全て休み。というホワイト企業でしたので、時間に随分と空きが出来ました。

ある日仕事帰りに、本屋に立ち寄り偶然見つけたのが、「FXで月50万!」みたいな書籍でした。

何故?この本だったのか今でも思い出せませんが、相当暇だったのか、少し立ち読みした後に、この本を購入することになります。普通のハウツー本だったんですけどね・・。

身近な人の失敗を見ておりますので、自分がFXを始めるのか?はかなり迷いましたが、その書籍で外為ドットコムのデモトレードの存在を知り、まずはゲーム感覚でFXをやってみようと思いました。

この行動から、自分のFX人生が始まりました。今から7年前(2007年)の出来事です。

この時から、それは・・それは・・厳しい道のりを経験することになるのです。

FXでビギナーズラックが存在するのは何故なのか?

頻繁に耳にするFXでの「ビギナーズラック」

「初日から資金が倍になった。」「1か月で10倍になった。」などなど、FX初期段階での武勇伝を語る人は多くいます。何故、FXでビギナーズラックが起こるかというと、それは様々な要因があります。

一番の理由は「相場に対しての恐怖心が全くない」ことではないでしょうか。

たとえば、重要な指標発表後に米ドル円が急上昇したとしましょう。

相場の怖さを何も知らない人は、深く考える事もせずに単純にロングを仕込みます。

そして少しでもプラスになったらすぐに利確。そして、また買い。利確。運が良ければ、この繰り返しだけでも簡単に資金を2倍にする事は出来るでしょう。

仮にエントリーしたレートの逆に動いたとしても損切りしなければ、ほとんどの相場は元に戻ってきます。FXを始めたばかりの人は、「こんなに下がるはずはない。」「必ず戻って来るはず。」

という根拠のない絶対的な自信があるので、始めた時の相場が「持ち合い」だった場合はそう簡単には負けません。

相場の性質上、トレンドよりも「持ち合い」の方が遥かに多いので、ナンピンで平均レートを有利にし含み損に耐えきれば、驚くほどの成果がついてくることがあり得るのです。

こうしたFXトレードを行うことにより「ビギナーズラック」を生むことになるのです。

しかし反対に相場の恐怖を知っている人は、増え続ける含み損に耐えれる事は出来ず、中途半端な位置で・・・「根拠のない損切り」をしてしまいます。

そして、その繰り返しで損益はどんどん悪化していくのです。

自分にはFXビギナーズラックがなかった!

前置きが長くなりましたが、何故この話をしたかというと、

私には、FXにおいての「ビギナーズラック」がまるっきりなかった・・珍しい初心者投資家だったからです。適当に売買しても、ある程度の利益を得られるものです。しかし、私には、それがなかった。

またFXにおけるビギナーズラックが無かっただけではなく、FXを4年間やって、月のトータル成績がほとんどマイナスという人も珍しいのではないでしょうか。

これから、その長い長い4年間を振り返って参ります。

デモトレードからリアルトレードへ

FXの書籍を購入したところまでお話しましたが・・その続きです。

FXの書籍を一通り読んで、基礎知識を理解してからデモトレードに参入してみました。

「儲かっていた先輩の退場」を見ていましたので、最初は遊びでやるつもりでした。

しかしデモトレードは緊張感がまるでない。パチンコのゲームをやっているような感覚。お金を掛けないパチンコなんてすぐに飽きてしまいますよね。

本来であれば、デモトレードは絶好の練習の場です。しかし、私の頭の中に、通貨ペアの特徴を見るとか、手法の検証をやってみるといった考えはありませんでした。この時から、資金を失う事は確実に決まっていたのです。

注文方法や、チャートの操作方法などを確認して、わずか1週間ほどでリアル口座に10万円を入金しました。ロト6で損失を出した時と同じですね。全く成長してませんでした。

最初は慎重でした。常に先輩の失敗が頭にありましたので、ロスカットだけはしっかりやろうと考えました。しかしその方法では最初から全く勝てませんでした。当然です。適当にエントリーして、適当に損切りしているわけですから。

10万円の資金はあっという間に減り続けて半分に。そして最後の5万円は、自棄になり損切りをせずに強制ロスカット。ここまでわずか2週間の出来事でした。

テクニカル分析の基本を学んだ!しかし結果は惨敗

10万円の損失でFXを辞めることもできました。しかし、あまりの悔しさから、ここでやっとFXの勉強を本格的に始めることになったのです。遅いですね~。

まず最初にやってみたのは、誰もが通る道。「MACD」や「移動平均線」のゴールデンクロスとデットクロス。非常に単純でエントリーチャンスも多い、この手法でデモトレードを行いました。最初の感触は悪くなかったのを覚えています。

ゴールデンクロスでエントリーしてデットクロスするまで保有する。それで、100pips以上簡単に勝てる時もありますので、早い段階で利益を得れた時は、聖杯を掴んだような気持ちになったのを覚えています。今考えれば、雑誌に必ず書いてあるFX手法が聖杯な訳ありませんよね。

1年間続いた手法。しかしジリジリと減っていく口座残高

ゴールデンクロス&デットクロス手法で、デモトレードでの実績(たまたま相場が合っただけ)が出来た私は、リアル口座で取引することにします。今度の入金は30万円。

前回はわずか2週間で10万円を失いましたが、この時は1年間持ちました。

取引枚数を抑えたリスク管理を実行できるようになったのが、大きかったと思います。それでも、資金30万円がそれ以上になる事は1年間で一度もありませんでした。

さすがに1年間も同じような取引を繰り返していると、きちんと検証をしていなくても自分の問題点に気がつきます。

最大の問題点。それはコツコツ勝ってドカンと負けていた事。せっかくの含み益が損切りになってしまった経験を多くしたことにより、利益確定を引っ張る事が出来ずにいました。

しかし問題点が分かっていても、いざチャートと向き合うと同じようなFXトレードになってしまう。

悩んでいても問題を改善することはできず、やがて資金は目減りし、最終的には1回目の10万円を失った時と同じ結末(強制ロスカット)を迎えてしまうのです。

1年間で40万円を失ってしまったことにより、約半年間はFXから遠ざかることになります。よく覚えていませんがこの時は恐らく「一生FXはやらない。」くらいのことを言っていたと思います。

しかしFXの魅力(魔力?)にとりつかれた自分は、何かのきっかけで相場に戻ってくるようになっていました。

FX情報商材を解禁!それが裏目に

定期的に目にする円高・円安のニュース。雑誌をみれば、

「FXで月100万円簡単に儲かる!」
「スワップポイントで生活している!」

なんて記事が目に入ります。

1年間のFX経験から、「簡単に儲かる・・って嘘つけ!」なんて思いながらも、どこかに・・
「もう1回チャレンジしてみるか。」という気持ちが確実にありました。

そして3回目の挑戦が始まるのです。

3回目は人の力に頼ってみようと思いました。FXを始めて1年半。ロト6で騙された経験を生かして、情報商材には一度も手を出していませんでした。

しかし自分の力ではどうする事も出来ないと思った私は、FX情報商材の購入を決断しました。ネットで十分なリサーチをし評判の良かったFX情報商材を購入。金額は「79,800円」でした。

この高額商材の手法を完全にマスターしてから、リアルトレードを始めようと思っていた私は、3ヶ月間、トレードが出来る日は毎日ルール通りデモ口座で練習をしてました。しかし一向にセールスレターのような成績にはなりません。負けないけど勝てないという状況が長く続きました。

毎日検証をしていると、いくつかの矛盾点が発見されます。

この場面ではエントリーしているのに、なんで同じような形になっているここはエントリーしないんだ?

疑問に思い販売者に問い合わせをしてみました。その回答には、呆れかえりました。

「そこのエントリーの判断は、〇〇で〇〇で〇〇ですが、最終的な細かい判断は裁量で行っています。」

という回答。

それを言ってしまったら、もう情報商材として成り立たないだろう・・・。

「79,800円」も払って勝てないはずはないだろう。という思いが少なからずありました。しかし、その期待は簡単に裏切られる事になってしまったのです。

その後、情報商材を自分なりにアレンジしてリアル口座で何度か取引しても勝てるはずはなく・・

あっという間に10万円の資金を失いました。情報商材の購入費と合わせて約18万円の損失です。

1年間の「お休み」その後FXトレードを再開した

FXを始めて2年が経過。一度も勝つ事が出来ずに、約60万円の資金を失ったことになりました。

その後の1年間は本業とプライベートが忙しくなりトレードが出来なくなります。

それでも、いつかFXを再開しようと思っていましたので、この間の給与はFXを行うために、ほとんどを貯金に当てました。また当時ネットビジネスで儲けていた友人のアルバイトも平日の夜と休日にこなして、150万円程の資金を用意できるようになりました。

150万円貯めたらFXを再開するとか・・そういった取り決めをしていたわけではありませんが、日々の忙しさから解放されると自然と相場に戻ってきました。

情報商材で痛い目にあってしまった私は「やはり、自分の力で何とかするしかない。」という思いが強く芽生えて、懲りずに手法の検証をスタートしました。

この時期はさまざまなテクニカル分析を学び、何種類もチャートに組み込んでトレードしていました。チャートが複雑であれば、勝てるわけではありません。それなのに、「分析している」という自己満足からか、頑なにその手法をやめようとはしませんでした。

「勝ちたいのか?テクニカル分析に詳しくなりたいのか?」その方向性さえも見失っていたと思います。

過去最大!大損失を経験!

そんな矢先・・ついにFXを始めて4年目で「大損失」を計上することになってしまうのです。

その日は珍しく調子が良く勝ちまくっていました。ロングもショートもやること全てが自分の思い通り。1日で10万円程プラスになり、気持ちよくトレードを終えれそうでした。

しかし最後に「もう1回だけスキャルピング」をして寝ようと思い、ロングで入ったそのポジションが急落。

この時期はしっかりと損切りを行っていたので、いつも通りの取引をしていれば、「勝ち」で終わる事が出来たはずです。

しかしこの日は既に10万円のプラス。自分にとっては滅多にない爆益だったわけです。この利益が自分の精神状態を狂わせました。

全てが上手くいっていたことから、強気でロングポジションのホールドを決め込みます。その判断が間違いでした。急落した相場は次の日もその次の日も勢いが弱まることはなく、含み損がどんどんと膨らんでいきました。

早めに損切りすればいい話ですが・・それが出来ない。どうしても、決済ボタンが押せない。毎日、毎日、仕事中に携帯をチェックしては、どん底に突き落とされました。

そういった状態が2週間も続いた頃には、含み損は70万円まで達しておりました。流石に、150万円すべてを失う訳にはいなかいと考えた私は意を決して決済ボタンを押しました。

この時の気持ちは、想像していたよりもショックは小さく、むしろすっきりした気分になったのを覚えています。苦しみから解放された安堵感の方が大きかったということですね。

70万円の損切り後、トレードは一切行いませんでした。こうしてFXを始めて4年が経過することになりました・・。

この4年間は必要だったと今なら言える

FXでのビギナーズラックが一度もなく、情報商材には騙され、一度の失敗で資金の半分を失った4年間は苦痛でしかありませんでした。

「FXというものは、こんなにも勝てないものなのか?」 損失を繰り返して、何度も諦めました。

この4年間誰にでも誇れる努力なんかしてません。死ぬ気で検証なんてしませんでした。

ただしこの4年間がなければ、間違いなく今の自分は形成されませんでした。

私にとっては、負けて学ぶことの方がFXは遥かに多かったです。

今考えても合計130万円の授業料は高すぎます!しかし、ロト6の件からずっと続いていたダメな自分を変える為には、必要な出費だったと今なら確信できます。

もし私の4年間のようにFXで上手くいっていない方は、

「無駄なお金を相場に払い続けているのではない!いつか必要な出費だったと思える日が来る!」

ということを信じながら日々相場に向かっていただければと思います。

FXで勝てるようになったきっかけは簡単な事だった

FXを始めて4年間が経過。全く成果が上がらないどころか、逆に合計で「130万円の損失」を計上。

例えば、1度の取引で130万円負けたのであれば、明確な問題点が浮上してくるはずです。

しかし、私はご覧の様な負け方。

・1年目:-40万円の損失
・2年目:-18万円の損失
・3年目: 休み
・4年目:-70万円の損失

これはもはや誰もが「FX投資のセンスなし」の烙印を押す成績です。それは、自分が一番分かっており、4年目の70万円の損失になった頃は、そろそろ・・潮時だなと感じていました。

しかし4年間の投資成績が130万円の損失で「終わってしまう」恐怖が自分にあったのか、(もちろん、それ以上の損失になってしまう恐怖もありました。)どうしてもFXを諦めることは出来ませんでした。

とりあえずリアルトレードは自重し、過去のチャートを眺めては有効な手法を探す検証の日々。

ネットの情報や書籍を参考に、さまざまな手法を作りましたが「自信が持てるFX手法」は、いつまでたっても出来ませんでした。

成果の出ないFXの検証作業をひたすら繰り返す毎日でしたが・・・

やっと自分にもFX人生におけるターニングポイントになる日がやってきます。

当時読んでいたブログで「何かきっかけがあればFXは勝てるようになる。」

なんて事をしきりに書いていましたが、自分にも、その「FXで勝てるきっかけ」が訪れました。

テクニカル分析を全部捨てた

勝てなかった4年間は、多くのテクニカル分析との歩みでもありました。

移動平均線、MACD、ストキャスティクス、RSI、RCI、平均足、ピボット、ボリンジャーバンド、その他

これら何種類ものテクニカル分析を使用してきました。長期的な目線は全くなく、上手くいかなければすぐに諦めて別のテクニカルに浮気する。

パラメーターを変えたり、時間足を変えたり、何度この作業を繰り返しても結果は伴いませんでした。

結局何のテクニカル分析が良いのか?迷路に嵌ってしまい動けなくなってしまった私は、半分ヤケクソのつもりで一旦テクニカル分析を全て消してみることにしました。

そうです。私がFXで勝てるようになったきっかけは、これらのテクニカル分析を全て捨てたことが始まりでした。

水平線だけで取引してみた

まず、最初に行ったのは「水平線」つまり、サポートラインとレジスタンスラインだけで取引をしてみました。高値と安値に、水平線を引いてブレイクしたら順張り。本当に簡単なルールでした。

もっと具体的に説明すると、

まず、週足・日足・4時間足・1時間足・15分足の順に、高値・安値に色と太さを変えてラインを引きます。そして、2度意識されているポイントを見つけます。

2度意識されているポイントをブレイクしたら、「順張り」という手法でした。

このきわめて単純なFX手法は、当時の相場に合っていた事もあり、今まででは考えられない成果を上げる事ができました。

「こんなに簡単なFX手法で良かったのか・・。今までの4年間は一体何だったんだ。」とショックを受けたのは一瞬で、はじめて手応えを感じられる手法に出会えたという喜びが大きかったのを覚えています。しかし、この手法でずっと勝たせてくれるほどFXは甘くはありません。

過去のチャートで検証したところ、長期的にみるとプラスにはなっていましたが、安定感が全くありませんでした。

最大ドローダウンの多いFX手法に、自分の精神が耐えられないということは、4年間の経験から自覚しておりましたので「騙しの回避」が課題となりました。

トレンドラインだけで取引してみた

次に試してみたのは、「トレンドライン」だけのFX手法です。

トレンドラインには前から注目していましたが、ラインの基準となる安値や高値がどこなのか?ラインはヒゲとヒゲを結ぶのか?それともヒゲは無視するのか?

これらの決まり事がイマイチ分からず、トレンドラインを意識した取引はしていませんでした。

しかし思いのほか「水平線」だけを使ったトレードに手ごたえがあったので、「トレンドラインだけ」の手法も試してみることにしました。

ただこれは水平線のようにはいかず。最初から苦戦することになります。

ひと括りにトレンドラインといっても、急な角度もあれば、緩やかな角度もあります。

時間軸も日足~1分足まで、どの時間足を意識すれば良いのか?またはどのタイミングでエントリーすべきなのか?なかなか、トレンドラインを使った手法を形にする事は出来ませんでした。

何か参考になるFXブログはないかな?とネットで情報収集をしていたところ、あるFXブログの言葉に引っ掛かります。

「ラインは世界中の投資家が意識するところだけ取引すればいい。」

「世界中の投資家が意識するポイントはどこか?それは、美しいラインだ。」

といった言葉でした。

この言葉には、本当に救われました。間違いなく、自分がFXで勝てるきっかけになった言葉だったと思います。

「美しいライン」だけを意識することで、無駄な取引が減り、それに伴い勝率が上がりました。

当然取引回数は減少しましたが、それは問題ではありませんでした。むしろ「ノートレードの日」があることによって、精神的な重圧から解放されたような気がしました。

この時に作った「トレンドラインのFX手法」は形を変えながら現在でも使っています。

トレンドライン手法は、以下の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

⇒ トレンドラインと移動平均線(5日線)を使った手法

自分に欠けていたのは「損小利大」の考えだった

前回の記事で書きましたが、自分の負けパータンというのは常に「コツコツドカン」でした。

3連勝しても、4回目のトレードで損切りが遅れ大損失。積み上げた利益を一瞬で失うという愚かな事を何度も行っていました。

その最たる例が、70万円の損切りをしたトレードだったのです。

自分が負ける原因は間違いなく、この「損大利小 そんだいりしょう」 にありました。

4年間の経験により、「ストップを入れない」という行為はなくなりましたが、勝率の悪化を嫌い、ストップの幅が広くなる傾向にありました。

また利益確定も上昇や下落に勢いがあり、一方的な展開だった場合は引っ張れますが、少しでもチャートがもたつくと我慢できずに薄利決済というパターン。

水平線やトレンドラインを使った取引スタイルに手ごたえを感じていても、この「損大利小」を改善しない限り、長期的に勝つ事は出来ないと自覚していました。

「機械的」にストップとリミットを設定してみた

そこで、悪い癖を直すために、機械的にストップとリミットを設定してトレードしてみました。

最初は「ストップ-50pips」「リミット+100pips」から始め、さまざまなパターンを試しました。

そして最終的に行き着いたのが「ストップ-20pips」「リミット+200pips」という数値でした。

今までとは、真逆の取引スタイルでしたが、これが意外と自分に合っていました。10連敗しても、11回目のトレードで「+200pips 」獲得出来れば、トントンになります。

10回取引を行って2回勝てば十分にプラスになるのです。(勝率9.1%でイーブン)こんな単純な事を、何故今まで考えてこなかったのか・・。

今までであれば、仮に10連敗してしまったら、その手法は諦めていました。しかし「極端な損小利大」の取引スタイルであれば、10連敗したとしても、15連敗しても、挽回が可能ですので手法検証の幅が広がりました。

結局自分に最も欠けていたのは「損小利大」という相場で勝つ為に必要な、基本的な考え方だったのです。

FX投資5年目は年間成績がプラスに!

まとめると、自分が行ったのは、

1.分析方法は極めてシンプルに。
2.美しいラインでのトレードを心掛ける。
3.どんなFX手法でも機械的に「損小利大」を意識する。
4.仮に20連敗しても、同じ精神状態で取引できる資金管理を。

この4つでした。この4つを意識して、トレードする事により、徐々に勝てるようになっていきました。

何度も連敗を経験し心が折れそうな時もありましたが、1ヶ月、3ヶ月というスパンで見ると、トータルではプラスになりました。

何よりも「もう自分にはこれしかない。」という強い気持ちがありましたので、勝率が低くても諦めずに継続することが出来たのだと思います。

そしてFX歴5年目にして、初めて年間成績を利益で終えることになったのです。

FXは投資。ギャンブルではない。

トレンドラインや水平線だけのFX手法を推奨している人は、今までに何人もみてきました。

しかし自分では真剣に検証もせずに、「トレンドラインや水平線だけで勝てるはずはない。」と勝手に決め付けていました。シンプルな手法ではなく、複雑な手法に正解があると考えていたのです。

その思い込みが一番の失敗でした。自分は一体・・何の為にFXをやっているのか?

それはテクニカル分析に詳しくなる事ではなく、手法の勝率を追及することでもありません。

肝心な”FXをやる目的”は「最終的に利益で終える事」これだけです。

私はこの方向性を見失っていたからこそ「ツライ4年間」を過ごしました。FXで勝てなかった4年間は「ギャンブル」をやっていたのだと思います。しかし現在やっているのは、「投資」だと胸を張って言えます。

FX相場は日々変化しています。この先厳しい相場の世界で生き残っていけるか?それは、正直分かりません。しかし、自分がFXで勝てるきっかけとなった「4つのルール」は、どんな事があっても守り続けていきたいと思っております。

何故FXブログを始めようと思ったのか?

それは「自分がダメ人間である。」という事が前提にあります。

FXの専業トレーダーになってから気が付いたこと。それは、自分という人間はとことん自分に甘いということ。

周りの監視がないと集中して仕事が出来ない人間だという事に気が付かされました。正確に言えば「気が付いた」というよりも「思い出した」ですね。

小さい頃や学生時代を振り返れば、周りの目がないと勉強が全く捗らない子供でした。

自分の部屋で勉強をしていても、一問解いては別の事を考え、ちょっとした区切りが付けばゲームやテレビの誘惑に負けてしまう。そういった行動の繰り返しだったことを思い出します。

学生時代からちっとも成長していなかったようで、「今日は3か月分のチャート検証を終わらせる。」という目標を朝に立てても、一日が終わるころに1か月分も終わっていなかった。なんてことが頻繁にありました。

せっかく目標だったFX専業トレーダーになれて、時間的余裕が出来たのにも関わらず、

自らが「時間の無駄遣い」をしていたのです。

相場の世界というのは、将来的なプランを描くことが出来ません。

FX専業トレーダーとして、将来的に稼げなかったとしても・・

「時間がある時に、なぜ何もしなかったのか。」と後悔する事だけは、したくなかったので、何か形に残ることを行おうと決意しました。

それがこのFXブログを始めようと思った一番の理由です。

さいわいにしてHP制作をしていた先輩のバイトを経験したお蔭で、ブログ制作の知識は若干ありました。独自ドメインの取得やサーバー設定など、全てを一から勉強しなくてはならない環境であれば、おそらくやっていなかったと思いますね。

FXブログを毎日更新することが日々のルーティンになれば、サラリーマンの頃のように規則正しい生活を送りながら、トレードをすることが出来るようになるのではないかと考えております。

ずっとFXで勝てる保証なんてどこにもない・・

相場というのは現在稼げている手法であっても、永久に勝てる保証はどこにもありません。

1年間で「+10,000pip」獲得した手法でも、極端に言えば1年後には「-10,000pips」の損失になっていることもあり得るのです。

また10年間の過去チャートを検証して、10年連続でプラスになっていたとしても、11年目に100%の確率で利益になることも絶対にあり得ません。

前述しましたが相場の世界というのは、将来的なプランを描くことが出来ないからこそ難しいのです。

だからこそ現在稼げる自信のあるFX手法を持っていたとしても、常に変化に対応して前進をしていかなければなりません。「相場に対して常に謙虚な気持ち」がなければ生き残っていくのは難しいだろうと自覚しています。

FXとブログの相性は最高だと思う

「相場の変化」に対応するためにはどうしたらいいのか?

それは、FXの投資日記をつけて自分の取引を見直すのが最良の方法であると考えます。

投資日記は、昔は毎日つけてましたが、勝てるようになってからは、その習慣もいつのまにかなくなってしまいました。何故FXの投資日記を続けられないのか?それは、私の場合はやはり「周りの目がないから。」これに尽きます。

周りの目がないから最初は小さなことから妥協をし、やがて何もやらなくなります。

自分が書く記事がどれほどの人に見て頂けるのか?それは、全く想像もつきませんが、少なくとも、自分一人で投資日記をつけるよりは、長く続きそうな気がしますし、記事に対して意見をもらったり、別の楽しみ方 がブログにはありそうです。

ブログを毎日更新するのは、非常に大変な作業だと思います。

自分自身今までさまざまなジャンルのブログをブックマークして定期的に購読してきましたが、多くのブロガーがネタ探しの大変さについて書いていました。

毎日必ずブログを更新すると決めている人にとっては、ネタ探しが全てですよね。

その点「FXブログ」というのはネタに困ることはありません。何故なら、月曜日~金曜日まで毎日ネタが相場に転がっているからです。

しかもFXは株式投資と違って、24時間相場が動いています。朝だろうが、昼だろうが、深夜だろうが、常にレートは変動していますので、やる気さえあれば、いくらでも書くことがあるのです。

さぼり癖のある自分ですが、ネタを探す必要がないFXブログは、自分にも続きそうだと感じました。

ただ一番大切なことは、「単に更新する」だけではなく「意味のある更新」をすることです。

FXブログを文章だけで構成してもあまり意味がありませんので、後からトレードを振り返った時に、自分自身が一目で売買ポイントを把握できる仕様にしていかなければならないと思っております。

今まで学んできたFX情報をアウトプット!

7年間FXに関わってきましたので、知識は大分増えました。

今まで、7年間インプットした分をアウトップした事がありませんでしたので、その作業をこのFXブログを使って少しずつ、行っていきたいと思っております。

特にテクニカル分析においては、無駄な程学んできましたので、勝てる・勝てないは別として、参考情報として投稿していきます。自分が勝てなかったテクニカル分析でも、上手く使いこなせる人が必ずいるはずです。

また過去に学んだFX手法をアウトプットすることで、自分自身の新たな手法が生まれる可能性もあります。当時諦めたFX手法のなかにも「お宝」が眠っているかもしれません。

頭のなかと投資ノートに書いてある手法を記事にするには、かなりの時間が必要ですが、何年かかっても妥協せずにまとめたいと思います。

FXブログの構成

本FXブログでは、FXに関連する事は、何でも取り扱っていきたいと思っております。FXの書籍であったり「FX会社を取材したり」「FXの手法と検証」などなど。

とくに「FX手法」に関しては、まだぼんやりとですが、面白そうなコンテンツを作れそうなイメージを描いています。

随分前から「FX会社を分かりやすくまとめたサイト」は検索エンジンに溢れているのに、「FX手法を分かりやすくまとめたサイト」は何故ないのか?と疑問に思っていました。

どんな形になるか分かりませんが、FX手法に特化したコンテンツは、徐々に作っていきたいと考えております。

これは、すぐ実現出来る事ではありませんが・・将来的に「FXの情報」全てを網羅したポータルサイトを作れたらいいなと思います。

「自分の為のFXブログであり、人の為のFXブログでもある。」

そんなサイトを作る事を目標にして、小さい頃に作った秘密基地を完成させるような感覚で楽しく、日々の更新に励みますので読者になっていただければ幸いです。

 

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みなこより:

    面白いブログですね(^^)

    私はアベノミクス相場で、たまたま儲かったのですが、その後2014年は、コツコツと順調に?損失を積み重ねて、せっかくのアベノミクス相場の儲けを徐々に減らしている最中です。

    手法を何とかしようと、工夫しているところです。

    自分、色んなテクニカルを知っているのに、何故だか勝てない残念な人になりつつあるので、貴方のブログを読んで、そこを何とか抜け出せたらなぁ~と思っています。

    1. TOMOZOより:

      ありがとうございます!

      コメントいただきありがとうございます!
      アベノミクス相場は、本当においしかったですね。その反動で、現在の相場が難しくなっているような気がしてなりません。
      当サイトが参考になれば嬉しいです(^_^.)

  2. みなこより:

    同じような経過を辿っている最中です(^_^;)

    商材、色々買いました。パンローリングのちょっと高いDVDとかも、色々コレクション溜まっています。で、「FX 勉強するほど下手になり(川柳?)」みたいな事に、今なっています。

    パソコンデスクの設計、凄いですね。マイトレーディングルームにあこがれます。(持ってないけど)素敵なデスクが完成するといいですね。

    ところで、トップページのイケメンさんは貴方ですか?

    1. TOMOZOより:

      商材との巡りあわせは、良くありません。

      参考になる商材もあるらしいですが、私は、今まで一度も当たった時がありません。
      商材を参考にしたとしても、結局は、自分で作り上げるしかないんですよね。
      トレーディングデスクは「夢」ですね。早く完成させたいのですが・・。ま~焦らず、構想を練りたいと思います。
      トップページの男性の写真は、素材です!(^^)! 私ではありません(^_^.)

  3. crazyより:

    はじめまして

    昨日の夜にとんでもないブログ見つけました。貴方のブログですw
    商材買うより貴方のブログで勉強する方が良いように感じます。
    自分の手法に近いものもあり勉強になります。
    残念ながら勝てない手法になってましたが・・・少しの違いで変わるものです。

    めっちゃ応援してます。
    ほぼ毎日覗きに来ます^^

    1. TOMOZOより:

      そう言っていただけると嬉しいです!!

      crazy様

      コメントいただきありがとうございます!
      「商材買うより」このブログで勉強する。というのが最高の褒め言葉です。
      今後も、サイトの運営に一生懸命励み、より良い情報を提供していきたいと思います。
      今後ともよろしくお願い致します。

  4. ぜんまいより:

    目からウロコ…

    4~5年、為替の世界で少額ではありますが、自分なりに勉強させて頂いてます。

    手取り足取り…素晴らしいサイトです。

    アレコレ扉の鍵を探していた時に正しい鍵を見つけたような心境です。

    手法からメンタルまで、本当に親切にわかりやすく解説して頂いて本当に目からウロコです。

    Bibleとして毎日読ませて頂きます!

    ありがとうございます!

    1. tomozoより:

      ぜんまいさんへ

      コメントありがとうございます!
      今後もサイトを充実していきますので、末永く当サイトをご覧になっていただければ幸いです。

  5. kazuより:

    はじめまして

    一つ前の方と一緒ですが、昨日凄いブログを見つけました。本ブログです。
    「fx 検証」で検索してここにたどり着きました。
    今日はプロフィールを読ませて頂きました。感想は自分と一緒だということです。損失額も(>_<)
    これから度々訪問させていただきますと思います。今後ともよろしくお願いします。

    1. tomozoより:

      kazuさんへ

      管理人のtomozoです。
      コメントいただきありがとうございます。
      こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

  6. 皆川美菜子より:

    ツイートボタンについて

    トップページにツイートボタンがあると、ツイートしやすいのですが・・・ ご検討よろしくお願いします。

    1. TOMOZOより:

      各ページに設置しました。

      手法投稿ありがとうございます( ^)o(^ )
      各ページの記事下にツイートボタン設置致しました。

  7. 17daimeより:

    共感しました。

    はじめまして。
    プロフィールを全て読ませて頂き、とても共感できました。
    私もFXでは色んな種類の苦い経験を沢山してきて、相場からは暫く離れていました。
    しかし最近とあるキッカケでトレードを再開し、たまたまこのブログを見つけました。

    コンテンツも非常にシッカリしていて、
    これからのトレードに参考にさせて頂きたいと思います。
    ありがとうございます。

    1. tomozoより:

      17daime さんへ

      トレード再開したんですね!(^^)!
      その気持ち、分かります!「この場」には、離れていても、いつか戻ってきてしまいます。
      「日本一」のFXサイトを目指して、更新に励みますので今後ともよろしくお願いいたします。

  8. ギャンブルトレーダーより:

    ドン底

    はじめまして。
    数週間前にこちらのサイトにたどり着き過去のコラムを中心に夢中で読んでいます。
    私のFX暦はすでに5年目で、忘れもしない2011年11月より始まりました。
    知識量と比例し累計損失額も日々増えているというのはどういうことでしょう…?
    自虐ジョークはさて置き、事前に思い描いていた重要な局面に参入出来ないフラストレーションで頭が禿げそうですw
    昨年8月半ばのポンド円暴落、年末か年始から始まる円高騰…
    8月はその数週間前から日足の行き詰まり感と直前の暴落から予兆は捉えており(チャイナリスクは予知していませんでした)、天井近くの渾身のショート20枚、ロットが大きいため、は数十ピプス順行したところで置いた建値ストップに決済されその後は指を咥えて下落相場を眺めておりました。
    利益機会の逸失からくる悔しさで思考力が低下して無意味トレード→負けの繰り返しで後戻り出来ないところまできてしまった感があります。

    今はこの数年で本当にドン底です。
    こちらのサイトの豊富なネタを慰めにしばらく傷を癒したいと思います。
    長々と失礼しました(u_u)

  9. ギャンブルトレーダーより:

    補足

    先ほどは自身の愚痴ばかり並べて大変失礼しました。

    お気に入りで毎日チェックし参考にしている相場と経済環境に関するサイトは数軒ありますが、こちらは質量ともに他を引き離していると思います。
    とくに角野さんと今市さんのコラムは秀逸です。
    更新頻度も高いですし。
    FXサイト巡りが趣味の私がなぜ今までこちらに出会えなかったか不思議ですが、管理人さんは素晴らしいサイトを築きましたね!
    個人で運営しているなんて驚きですが、ずっと続けてください!

    1. tomozoより:

      ギャンブルトレーダーさんへ

      コメントいただきありがとうございます。
      FXコラムは、私自身かなり勉強させてもらっています。
      今後も魅力的なコンテンツを提供できるように、読者の皆様の意見も取り入れながら運営していいきたいと思います。

  10. bocchikより:

    すごいサイトですね

    3日前に、こちらのサイトを発見しました。
    目から鱗とは、このことを言うのですね。この3日間、サイトに常駐して片っ端から記事を読ませていただいている次第です。
    まずは、このような素晴らしいサイトを作った下さった管理人様に感謝を申し上げます。
    そして、当方も少しでも皆様のお役に立てるような情報を発信できるよう努力していきたいと思う所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

    1. tomozoより:

      bocchikさんへ

      「FX手法をわかりやすくまとめたサイト」を作ることは、ある程度達成できたかな・・と思いますので、今後は「FXの情報」全てを網羅したポータルサイトを作る事を目標として運営して参ります。
      是非、手法の投稿やコラムなど、当サイトにご協力いただければ幸いです。

  11. きまーより:

    デモトレードにしてこのブログの存在を知った私はラッキーです!

    何よりも私のほしかった情報がこの中に詰まってるのではないか!
    そう確信しています。
    今後ともお世話になります!

    1. tomozoより:

      きまーさんへ

      コメントありがとうございます。
      励みになります!(^^)!
      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

  12. kayより:

    圧倒されました

    夜中の12時過ぎにいろいろネットで検索していてこちらのブログを発見しました。もう何と言っていいか、興奮しています。素晴らしいです。夢中で読みました。時間も時間なので明日もっとじっくり読みます。

    fx歴8年ですが、勝ったり負けたりで、トータルではマイナスです。家族は私がfx をするのに大反対なので、何とかプラス収支にもっていかないとなりません。

    これからいろいろ質問させてくださいね。よろしくお願いします。

    1. tomozoより:

      kayさんへ

      コメントありがとうございます。管理人のTOMOZOです。
      興奮していただき嬉しいです(^_^.)

      経験上、賛成する家族はいませんね。「FXは怖い」というイメージが定着していますから、未だに破産してしまう投資だと思い込んでいる人が多くてびっくりします。

      家族が反対しているなかで結果を残すのは、難しいことだと思いますので、勝ったも負けたも内緒にしておくのがベストかなと思います。私も一切、自分の運用成績について話すことはありません。

      8年間で「勝ったり負けたりで」の「勝ったり」の部分ですね。
      この取引の内容について客観的に分析できれば、自ずと結果は出るようになるのではないかと思います。

  13. ゴメスより:

    もっと早くこのサイトを知りたかった。

    FX負け組です。もっと早くこのサイトと出会いたかったと心から思います。
    サイトの運営は大変だと思いますが、お体御自愛ください。

  14. おばさんより:

    turai

    今日は このサイトに出会って毎日夢中です。
    三ヶ月前 FXをやりたいと勉強始めました。息子にパソコンもろくに出来ないのに無理と馬鹿に
    されました。悔しくて教材買いました。初心者でもすぐ出来ると 嘘ばかり、もちろんそんな
    甘いものではないということは解っています。半年はデモだけ、まだデモのパソコンも上手く使いこなせないのに 次から次へと教材を進めてきます。不信感を抱いているときにこのブログを見つけました。まだ理解出来ないことばかりですが、勉強が楽しくて仕事 家事の後 韓国ドラマ毎日5時間をすべて忘れてFXです。いつの日か利益が出たと報告してみたいです。長々とすみません。

  15. michiより:

    共感できました!

    はじめまして。
    TOMOZOさんのブログはたまたま見つけたのですが、内容にすごく共感できたので
    コメントさせて頂きたいと思いました。
    私もFXを初めてから随分長い間、損失と入金を繰り返してきました。一時的に大きな利益を
    出すこともありましたが、結局は「コツコツドカン!」のルーティーンを繰り替えしながら損失が
    拡大してました。
    ところが、最近になって、「ちょっとしたキッカケ」で安定的に利益を残せるようになってきました。
    TOMOZOさんと同じように、テクニカルを全部消し、ライン(私は水平線のみ)でエントリーを絞り込み、勝率よりも損益比率を強く意識することで、トータルで利益が残ることを検証でも、実践でも
    確認できてきています。
    今後も検証を続けて、自分の手法をより進化させていきたいと思います。
    TOMOZOさんのブログも応援しています。頑張ってください!

  16. cakeyより:

    自分に真摯に向き合えました

    2013年秋からFXを始めました。いまだに勝てないダメ人間です。
    でもTOMOZOさんのブログを読ませていただいて、自分に真摯に向き合おうと思いました。

    自分の負けの歴史を振り返ると涙が出そうですが、うまくいかないのにはきちんと理由があると分かりました。自分のダメなとこを見て見ぬふりをするのではなく、真摯に向き合おうと決めました。

    これからもブログを拝見させていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

  17. マオより:

    はじめまして

    おはようございますー

    TOMOZOさんのブログを拝見させていただいて
    います。いつも楽しく見させていただいています。
    本当にありがとうございます。

    私はFXを初めて丸2年になります。
    以前のように大幅なマイナスはなくなりましたけど
    様々な検証ルールを決めてトレードを行っているのですが
    安定的な稼ぎは出来ていません。
    凄く悩んでいます・・・(><;)

    TOMOZOさんに質問なのですが・・・

    損切り20利確200の設定で勝てておられるのでしょうか?

    大数の法則で確率論がプラスになれば機械的な作業で少し
    づつでもプラスになるとは思っていてもプラスにするのが
    難しいですね!(^^;)
    言われてる意味は良く理解出来るのですが、どのような
    場所(タイミング)でエントリーされておられるのでしょうか?
    お願い出来るなら、少し教えて頂ければ幸いです。

    殆んどが損切り、たまに利確・・・トータルはマイナスに
    なっています。どうぞよろしくお願い致します。

    1. TOMOZOより:

      まおさんへ

      コメントいただきありがとうございます。

      >損切り20利確200の設定で勝てておられるのでしょうか?

      現在は機械的なストップ、リミットではなくある程度臨機応変に対応するようになりました。損切りのpipsを決めるというよりも、資金に対して1%以内で損切りするというルールにしてエントリー毎にロット数を調整しております。

      利確は10倍までいかなくても、5倍、つまり5%は伸ばすよう意識してトレードしております。勝率は30%~40%しかありませんので、月間で負ける時もありますが、年間の成績では利益が出ています。

      手法は、ダブルボトム・ダブルトップで勝つFX手法がわかりやすいかと思います。
      https://fx-works.jp/doublebottom-doubletop/

      参考になれば幸いです。

  18. クラッチハニーより:

    はじめまして~

    こんにちは~はじめてコメントさせていただきます。私もFXを初めて2年くらいになるのですけど、TOMOZOさんのブログ楽しく拝見させていただいています(*^-^*)
    最近、様々なロジックを試して来ましたがなかなか勝てずに半年程まえから確率論をルールに取り入れてポジションを持ったりしています。ここで質問なのですが、損切り20pips、利確200pipsとありますが、(1000通貨単位なのでしょうか?)20pipsだと1分足で即損切りと言う形になってしまうので・・・もしく10000通貨単位と考えて良いのでしょうか?素人ですみませんm(__)mそのTOMOZOさんが勝ってるルールを教えていただけないかなあーーって思っていますが、あつかましいですよね!もし良ければどうぞよろしくお願い致します(*’▽’)/

  19. 富士桜朝焼けより:

    FX歴4年7ヶ月、未だ勝てず

    はじめまして。
    FX歴4年7ヶ月になる者です。
    残念ながら未だ負け組です。
    貴殿の勝ち組になるまでの苦節の道のりを読み、
    多くの示唆を与えられました。
    そして貴殿が惜しげもなく公開されている数々の手法、
    大変参考になります。
    自分も必ず勝ち組になることを夢見て学ばせて頂いております。
    これからも宜しくお願い申し上げます。

    追伸
    ブログにアップされている写真、旧国立競技場で毎年12月の第1日曜日に行われていたラグビー早明戦のものですね。
    自分は毎年、その試合を観に行っています。
    このブログで拝見して、とても嬉しい気持ちになりました。

  20. かずより:

    感想です。

    読ませてもらいました。まさに、そうだと思います。自分の考えも同じく、そして、よく似た人がこうもいるとは不思議に感じております。何かのきっかけで、意見交換できたら幸いです。よろしくお願い致します。

  21. Course Kより:

    勇気を分けて頂きました

    投資に必要な考え方「損小利大」が大事とのこと、目から鱗が落ちました。
    これまで4年やってきて勝てませんでした。
    勝てなかった原因が漸く判った気がします。
    TOMOZOさんの「トレンドラインを活用する1時間足トレード」、「水平ラインを用いた日足トレード」、具体的で素晴らしかったです。
    FX Works さんほど、分かりやすく明確な方法論を載せていらっしゃる情報サイトは、書籍も含めてこれまでお目にかかったことがありません。
    日中、車移動で忙しく朝晩しかパソコンは見れませんが、スマホアプリもよくなって来てますので、何とかやってみたいです。
    特に「トレンドラインを活用する1時間足トレード」を実践してみたいです。
    もうじき50歳ですが、頑張ります。

  22. キロロより:

    フィボナッチエクスパンション

    興味があるのですがどこで見れますでしょうか?
    今朝、初めてTOMOZOさんの手法を見つけました。
    これから詳しく見せていただきます。

    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP