現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

今だからこそ振り返る!1929年の世界大恐慌はどんな年だったのか?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
4月最後の一週間は月末にドル円のポジション調整が起こったことから「「London Fix」に向けて相場が跳ね上がりNYタイムで一時107.500円に迫るほどドル円の水準は回復することとなりました。
しかし上昇の流れは長く続かず、結局106円台に下落してNYタイムでも一瞬は107円台を回復したものの、結局106円台後半で週の取引を終えることになっております。
週明けはいよいよ本邦3連休ということで、また投機筋の仕掛け売りが出ることが危惧されます。
しかし、市場参加者のほとんどがフラッシュクラッシュの再来を意識するような場面では実際には同じことが簡単に起こるとは思えず、新興国通貨で格下げなどが起きた場合を除けば意外にドル円はおとなしい相場になることも考えられます。
ただ、それよりも気になるのは本邦の連休明けに発表となる米国の4月雇用統計の結果で、1929年以来の凄まじい失業者の増加が非常に危惧されるところとなっています。
株式市場自体は新型コロナをすべて織り込み、既にポストコロナをしきりに占うような展開となっていますが、、実態経済の悪化はこれからが本番です。
むしろ楽観的な相場と景気の実態との乖離の埋め戻しが相場のほうに示現することのほうがはるかに恐ろしい状況になりつつあります。

1929年からの世界恐慌とはどんな年だったのか

金融市場では株価の動きが1929年から3年間の世界恐慌の時に非常に似てきているという話しがかなり飛び交い始めて居ます。
足元の新型コロナの感染も100年前のスペイン風邪の流行に似ているとされているわけですが、すでに100年、90年前の話となると正確な状況はわかりません。
今を生きる我々にとっては当時の状況や社会の雰囲気といったものをつかむことさえできない、良く判らないものの一つになってしまっているのが現状ですが、大恐慌は猛烈な経済危機であったことは間違いなく、ここからそれと同様の状況が示現するであろうことは相当覚悟しなくてはならない状況に陥りつつあります。
経済危機でいえば、リセッションから不況、恐慌、大恐慌といった形でその段階が定義されるわけですが、この大恐慌というのは経済が壊滅的な状況に陥り、金融システムも崩壊、企業は倒産が続出し失業者が激増し通貨暴落が発生するような事態のことを指します。
1929年10月24日、米国株式市場は突然暴落を始めるところからこの大恐慌はスタートします。
もちろんそれまでにいろいろな兆候があったことは事実のようですが、一般的にはバブル崩壊からいきなり相場の下落でスタートしたと認識されているようです。
当時の国民総生産は29年から3年の間に実にほぼ半減することとなり、卸売り物価指数は3割下落、失業者は1933年に1283万人示現し失業率は33年に24.9%となります。
株価は同じく33年にピーク時の89.2%下落することとなり、暴落が始まった1929年からほぼ3年間爆発的な大不況に陥ることとなってしまったわけです。相場の暴落から3年間は強烈なデフレが世界を覆うことになります。

 

新型コロナ恐慌は1929年をはるかに超えそうな勢い

既に米国の失業者は週間の新規失業保険申請申請数がたった6週間で累積3000万人を超えており、最終的には失業者は5000万人を超えるのではないかとさえ言われ始めています。
1929年からの3年間という時間を振り返りますと、既に半値戻しを超えてややもすれば全値戻しさえ視野に入り始めている米株や、なんの材料もないのに2万円台を回復した日経平均の動きなどは実にフェイクな雰囲気を醸し出しているわけです。
実態経済の悪化が相場にもたらす影響はまだまだこれからであると覚悟していく必要がありそうです。
フラッシュクラッシュのような相場の瞬間下落は実に一時的なものですが、ここからは景気の壊滅的悪化を示す相場が到来するものと思われます。
家に閉じこもって金融市場のチャートだけにらめっこしていますとすっかり実態経済の最悪な状況を忘れがちで、まるでネットのゲームにでも参加しているようなバーチャルな気分になりがちです。
経済、景気の現実を無視した投資はどこかで大変な修正を余儀なくされることは覚悟しておく必要がありそうです。
GWで陽気もいいのに出かけることができないこの連休、1929年からの3年間の時代が一体どんなものだったのかを改めて検索してみてはいかがでしょうか。この現実を知ると足元の相場がいかに浮ついているかが理解できるのではないでしょうか。
(この記事を書いた人:今市太郎
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP